「一番輝いてる君へ」が北海道でも歌って頂けました!!

皆様、大変ご無沙汰しております!!

今年度も早いもので、もうすぐ5月。
新しい環境にも、すっかり馴染まれた頃でしょうか?
昨年度ご卒園、ご卒業された方々は、
その感動も、すでに良き思い出になっていることでしょう。

さて、恒例の?「一番輝いてる君へ」のご報告ですが、
昨年度は13件ほど楽曲へのお問い合わせを頂いた中、
最終的に6か所へご提供させて頂きましたが、
その後のご報告いただけたのが、残念なことに1件…(-_-;)

しかしながら、なんと北海道は札幌の方からのご報告!!
ついに、この曲も全国区!!
とてもうれしいご報告でした。

卒園式で保護者の皆様で歌って頂き、
素敵なコメントを頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

*札幌市 鎌田様
(保育園名は園のご都合により匿名とさせていただきます。)

去年からずっと色んな曲を探して聞いていましたが、納得いく曲に巡り会えず。。。
詩とメロディがと本当に頭がおかしくなるんじゃないかと思うくらい日々探して試聴してました。

私は子供が6人います。
最後の6番目の子の本当に最後の卒園式。
子供もですが、私の卒園式でもある長年通い続けた(17年)保育園の卒園式。
そしてその最後に私が1人クラス委員で好きに楽しく最後の保育園生活を皆さんを巻き込みながら過ごして来て、後は卒園式のみ!!という大イベントはこだわりたくて。。。

ずっと探し求め、この曲を聞いた途端「これだ!!ドンピシャ!!」とビビット婚の様に即決!!
何曲か選んでクラスの保護者様に選んでもらって多数決で決めようと思っていたのですが、選択なしで私の独断で決めさせてもらいました。
しかし、皆さんにお知らせした時は、
「こんな素敵な曲探してくれてありがとうございます!」
等など、反対意見もなく受け入れてもらえました。

今回歌の練習は3回しか出来ず心配でしたが、父母の皆様が自主練をしてくださり、
当日は何とか子供達へ歌のプレゼント成功しました。
間奏の所で父母達が子供達それぞれ一人一人メッセージのプレゼントをしました。
全部で12分も掛かり伴奏者も大変でしたが、思い残すことなく親も子供へ伝えられ、とても素敵な思い出となり、涙涙の卒園式でした。
とても心温まる卒園式となり、私自身も本当にこの曲を選び良かったと思っております。

もう二度とない幼少時代。
子供の卒園式ではありますが、同時に親も卒園です。
1番濃厚な6年間の子育ての〆と義務教育が始まるスタートの幕開けに、こんな素敵な歌に出会えた事を感謝します。

ありがとうございました。

<ハッピーぐんだんより>

お問い合わせを頂いた時、初北海道だということをご報告したら、一緒にすごく喜んで頂けたことが印象的でした。
6人中6番目のお子様のご卒園ということで、お子様はもちろん、ご自身のご卒園、こんな一大イベントにこの楽曲を選んで頂けたこと、心より嬉しく、また、光栄に思います。
大変遅くなってしまいましたが、お子様、そして鎌田様ご自身のご卒園おめでとうございます。長い間、ご苦労様でした。
もう既に最後のお子様も元気に小学校に通われていることでしょうね。
これからも、沢山のお子様に囲まれ、素敵な思い出を作っていって下さい。
この度は、本当に有難うございました。

カテゴリー: